浴衣・リネン資材の三幸 長谷川のブログ

浜松市にある浴衣・業務用リネン資材の企画・製造会社「三幸㈱」ウェブ担当長谷川のスタッフブログです

ベトナム出張4日目

こんばんは。浜松の浴衣・業務用リネン資材の三幸 web担当長谷川です。
ベトナム北部の各都市を朝から晩までひっきりなしに駆けずり回り、時に検品し、特に商談し、気が付いたら4日が過ぎていました。日本を発ってからはちょうど10日目。連日の長距離移動と睡眠不足と、食にさすがに疲れてきました。

画像 044

上の写真は今日の移動中に適当に見つけた幹線道路沿いの食堂で食べたフォー。
フォーじゃないかもしれないけど、いずれにしても米製の麺です。
具材は小魚。出汁も魚介系。恐らく海水魚。
味はとてもいいです。油っ気がほとんどなくさっぱりしてますし。日本人にとってはとても食べやすいかな、と。

画像 043

こちらは調理風景。
小魚の内臓と頭だけもいでました。たぶんこれがそのままスープの中に入ってて、出汁もこれが基本なんじゃないかな?

その後は路上の喫茶店?というか椅子とテーブルだけの空間でおいしくベトナムコーヒー頂きました。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/25(月) 03:29:26|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベトナム出張2日目

こんばんは。浜松の浴衣・業務用リネン資材の三幸 web担当長谷川です。
中一日空いてしまいましたが江蘇省より上海に戻り、その足で杭州経由の便に乗って現在はベトナムのハイフォン近郊にいます。
ということで久々のベトナムです。

聞き及ぶ範囲では今の時期のベトナム北部は比較的過ごしやすくツーリストにも人気のシーズンとのことですが、確かにその通り。日中は小汗はかくものの極端に暑くはなく、かといって夜も冷え込むということはありません。
もっとも南にありがちな冷房効き過ぎの中で凍えていますが。
DCIM0012.jpg

上の写真、知ってる方はいるでしょうか?
日本語で「仏手柑」という呼び名のインド原産の柑橘類です。
私は以前、浙江省金華市の友人を訪ねた時に、仏前に供える供物ということでこの果実を見たことがあります。中国語で「仏手」っていうみたいです。浙江省では他にもこの果実の皮を干し、仏手茶というお茶も特産としているようです。果実そのものは食用に値しないのはベトナムも同じらしく、主には廟に備える用途に使われているとのことでした。
  1. 2013/03/22(金) 03:01:42|
  2. ベトナム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad